天神底とは

天神底の意味

天神底(てんじんぞこ)とは、相場の世界において、7月下旬あたりに株価が底をつけて反発し、上昇し始めるというアノマリーの一つです。

 

天神底の由来は、同じく7月下旬に開催される「天神祭(大阪天満宮の夏祭り)」から由来されています。

 

関連用語

  • 節分天井
  • 七夕天井