ブラックアウト・ルール

 

ブラックアウト・ルールとは、
金融政策決定会合のメンバーが、
その会合の前後の時期に、
金融政策や、経済情勢に関係した
発言することを
禁止しているルール
のことを言います。

 

その期間などは、
各国によって異なりますが、
日本銀行もこの制度を導入しています。

 

 

 

各国の
ブラックアウト・ルール

日本

日本銀行の場合、
日銀金融政策決定会合
開催される
2営業日前から、
会合後の総裁の会見が
終了するまで」
期間は原則、会合のメンバーが
金融政策や、経済情勢などについて、
発言することを禁止しています。

 

 

アメリカ

FRB関係者の場合
FOMCが行われる、
2週間前の土曜日から終了するまで」
同じく金融政策に関して、
踏み込んだ発言はしてはならないと、
決められています。

なお、通常FOMCは火曜と水曜に行われ、
2017年3月より、
この日程に変更されました。

(それまでは、1週間前火曜から)