これから資産形成を始めていく人のバイブル
バイブル!

テクニカル分析講座

テクニカル分析のバイブル!

「システムトレード」とは?メリットやデメリット、注意点などをわかりやすく解説!

日本での投資家の増加や、FXの発展などにより「システムトレード」という言葉を目にする機会が多くなってきました。 「投資に興味はあるけれど、自分で行うのは腰が重い、難しそう…」と考えるには、自分で売買判断を行わないシステム …

システムトレード

「業務提携」「アライアンス」とは?誰にでもわかりやすく解説!

「業務提携」「アライアンス」という言葉を目にする機会は必ずあると思います。文字からなんとなくは理解している方も多いかと思いますが、混合する言葉も多いため、しっかりと理解しておかなければなりません。ここでは、「業務提携」の …

業務提携

【徹底図解】波動論の使い方・分析方法についてわかりやすく解説!【一目均衡表】

一目均衡表の「波動論」について、しっかり理解していますが? 一目均衡表の三大理論である「波動論」「時間論」「値幅観測論」と組わせることによって、「どのくらいの時期に、どのくらいまで株価が変動するのか」を推測することができ …

すべての波動はN波動に集約される

【徹底図解】値幅観測論(水準論)の使い方をわかりやすく解説!【一目均衡表】

一目均衡表の「値幅観測論」について、しっかりと理解していますか? 同様に三大理論である、「時間論」と組み合わせることによって、「どのくらいの時期に、どの程度まで株価が変動するのか」を推測することができます。 ここでは、一 …

値幅観測論の各計算値の比較

時間論の使い方・分析方法をわかりやすく解説!【一目均衡表】

「時間論がいまいちわからない」という方はいらっしゃいませんか? 一目均衡表の特徴として、「時間を非常に重視している」という特徴があります。時間論を理解することで、より一目均衡表を使いこなすことができます。 ここでは、一目 …

調整とは【投資用語解説】

調整とは 読み方:ちょうせい 調整とは、 一定以上の期間上昇(下落)してきた株価が、 横ばい、又は下落(上昇)と推移する状況のことを 言います。   株価は原則、 一方方向に動き続けるということはありません。 …

ATRの原理と使い方【テクニカル分析解説】

ATR (Average True Range) ATRとは、 「Average True Range」の略で、 ボラティリティを計るテクニカルチャートです。   日本ではマイナーな部類なチャートに分類されます …

ATR(Average True Range)

SLOW%D(スロー%D・S%D)とは?【ストキャスティクス】

SLOW%D スロー%D S%D) SLOW%Dとは、 ストキャスティクスにて表示されるチャートで、 %Dの平均を表しています。 スロー・ストキャスティクスで表示されるチャートであり、 %K、%Dよりもなめらかに推移しま …

スローストキャスティクスのクロス(下から上)

テクニカル分析の元祖『ダウ理論の6つの基本原則』をわかりやすく解説!

    ダウ理論とは? ダウ理論(ダウセオリー)とは、、テクニカル分析のパイオニアの1人とも言われる、チャールズ・H・ダウ氏が提唱した、「株価の値動きを評価するための理論」です。テクニカル分析の基礎と …

ストキャスティクスの原理と使い方!【テクニカル講座】

ストキャスティクスの分析法 ストキャスティクスは、 正式名称を、『Stochastic Oscillator』といい、 『確率に基づくオシレ―タ』と言われています。   日本語訳では、 『推測統計学』とも言われ …

ファーストストキャスティクス

『MACD』の使い方と原理【テクニカル解説】

【MACDの使い方】 MACDは、 「トレンド分析を含むオシレ―タ」とも言われる、 オシレ―タ系テクニカルチャートです。   「Moving Average Convergence Divergence」 の略 …

MACD

WMA(加重移動平均線)の解説【テクニカル分析】

WMA (加重移動平均線) 読み方:加重移動平均 =Weighted Moving Average   加重移動平均線とは、『WMA』とも言われ、SMA(単純移動平均線)と比べ、直近の価格になるにつれて、比重が …

EMA(指数平滑移動平均線)【テクニカル分析】

指数平滑移動平均 同義語:指数移動平均 指数加重平均 読み方: =EMA =Exponential Moving Average     指数平滑移動平均線は、『EMA』とも言われ、単純移動平均線(S …

先行スパン1の使い方・分析法・計算法【一目均衡表】

先行スパン1の解説 先行スパン1は、 先行スパン2と並び、 一目均衡表で、 「雲」を構成する、 未来に記載する珍しいチャートの一つです。   今回は、 一目均衡表を使いこなすためにも、 ここでは「先行スパン1」 …

先行スパン1,2の図解

先行スパン2の見方・分析法【一目均衡表】

先行スパン2の分析法 ここでは、一目均衡表の「雲」を 構成する、先行スパン2の見方・使い方を 解説していきます。   先行スパン2は、世界的にも珍しい 「未来に記載するチャート」であり、 一目均衡表を使いこなす …

先行スパン1,2の図解

【図解】遅行スパン(遅行線)の使い方・分析法をわかりやすく解説【一目均衡表】

 「遅行スパン(遅行線)の使い方や見方がいまいちわからない」という方はいらっしゃいませんか?遅行スパン(遅行線)は、一目均衡表に表示される線の1つであり、 一目均衡表の作成者は、「遅行線は絶対にないがしろにできない」とい …

一目均衡表の転換線・基準線を使った見方・分析法

一目均衡表の 好転・逆転 一目均衡表における、 『転換線』と『基準線』の 分析法を見ていきます。 雲のインパクトが強い一目均衡表ですが、 この転換線と基準線が、 雲を含む多くのベースになっており、 非常に深い意味が含まれ …

一目均衡表の『雲(帯)』を使った見方・分析法

一目均衡表の「雲」を 使用した分析法 一目均衡表の使い方の1つに、 『雲』を使用した分析方法があります。   非常に奥が深い一目均衡表のなかで、 1つのポイントとなる分析法であり、 一般的なテクニカルを紹介する …

【徹底図解】ボリンジャーバンドの3パターンのトレンド分析法・使い方をわかりやすく解説!

ボリンジャーバンドでの、トレンドの現状の把握をする方法はご存知ですか? ↓ボリンジャーバンドがまだわからない方へ 「ボリンジャーバンドの仕組みと基本的な見方・使い方」   ボリンジャーバンドは、「バンドの形状を …

ボージの図解(ボリンジャーバンド)

【図解】ボリンジャーバンドの仕組みと逆張りの使い方・シグナルをわかりやすく解説!

ボリンジャーバンドは、株価の上下に、帯状の線(バンド)を引いて、現在の株価の水準などを分析する、有名なテクニカル分析の一つです(^^) テクニカル指標を勉強し始めた方の人気も高く、わかりやすいものですが、使い方を間違える …

ボリンジャーバンドの拡大と縮小

含み益とは?【投資用語解説】

含み益とは 読み方:ふくみえき 同義語:評価益 対義語:含み損 含み益とは? 含み益(ふくみぞん)とは、株式やFXといった投資の世界において、ポジションを持っている資産が、今決済したとしたら、利益になる状態のこと、また、 …

【移動平均線の必須科目】「グランビルの法則」の売買タイミングをわかりやすく解説!《移動平均線講座第2回》

移動平均線を使用するうえで、絶対に知らないといけない、「グランビルの法則」の使い方を、しっかりと理解できていますか? 数多くの分析方法がある移動平均線の分析方法の中でも「グランビルの法則は、世界中の投資家が意識している分 …

【全図解】RSIの使い方!4つの売買サインの見方!

RSIの意味 使い方・見方 RSI(Relative strength index:相対力指数)は、 オシレータ系指標の中で、 代表的なテクニカルチャートです!   同じオシレータ系の 「サイコロジカル・ライン …

オシレ―タ系とは?投資初心者が知っておくべき基礎知識

オシレ―タ系の基礎「オシレ―タ系指標」とは、 「上がり過ぎ」「下がり過ぎ」を示す、 テクニカル指標のことです。 「株価の方向性」を示している トレンド系とよく対比されています。 たくさん種類がありますが、 分析法を覚える …

移動平均線の仕組みと「傾き」と「位置関係」を使った分析法【移動平均線講座①】

移動平均線は、トレンド系テクニカル指標で、最も有名なものと言っても過言ではないテクニカル分析で、株価チャートを開いたときに、一番最初に設定されているのは、移動平均線だと思います。 さらに、「ボリンジャーバンド」「MACD …

トレンド系指標とは?投資初心者が知っておくべき基礎知識!

トレンド系を学ぶ前にトレンド系テクニカル指標の多くは、ローソク足と同じ、 メインチャートに表示されるものも多く、 非常に重要なテクニカル指標です。 さらに、移動平均線など、 非常にポピュラーな指標もあり、 使いこなす上で …

《まとめ》もみ合い・相場の転換時に出現する1本のローソク足4種類!【ローソク足講座第5回】

 ローソク足は、その1つの形を見るだけでも、その後の相場の動きを予想する1つの判断材料にすることができます。よりローソク足の理解を高め分析の制度を上げるために、「もみ合い相場や、相場の転換期に出現する1本のローソク足」を …

《まとめ》出現後、株価が下落しやすい1本のローソク足6種類!【ローソク足講座第4回】

ローソク足は、その1つの形を見るだけでも、その後の相場の動きを予想する一つの判断材料とすることができますしかし、よりローソク足の理解を高め、分析の制度を上げるために、「出現後、相場が上昇・反発しやすい1本のローソク足」を …

出現後、株価が上昇しやすい1本のローソク足の6種類!【ローソク足講座第3回】

ローソク足は、その1つの形を見るだけで、その後の相場の動きを予想する1つの材料にすることができます。ここではさらにローソク足の理解を高め、分析を抜ける精度を上げていくために『その後株価が上昇・反発しやすい1本のローソク足 …

まず覚えておきたい5種類のローソク足【ローソク足講座第2回】

ローソク足は、本体やヒゲといった、その形、組み合わせを分析することによって、売買のタイミングの参考材料にすることができます! そして、ローソク足には、その1本の形や組み合わせなど、非常に多くの種類があります。 ここでは、 …

ローソク足の読み方・見方をわかりやすく解説!【ローソク足講座第1回】

「ローソク足をどのように見ればわからない」という方はいらっしゃいませんか? 「ローソク足」とは、日本を代表するテクニカル分析の1つで、非常に多くの日本の個人投資家が、このローソク足を参考に投資分析を行っています。 このロ …

ローソク足の分析

【初心者必読】テクニカル分析を使いこなすうえで重要なことをわかりやすく解説!

個人投資家が投資において利益を得るためには、「テクニカル分析」が必要になります。 『個人投資家が永遠に付き合う、ファンダメンタル分析の4つの欠点』にもあるように、圧倒的な情報格差がある個人投資家が、投資で利益を上げていく …

PAGETOP
Copyright © Initial Members Club All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.