経済の最先端を
追うこと

f23085a6f2d5f7167d7459f7291ca8eb_m

ファンダメンタル分析とは、
国や地域、企業の、
「経済活動の状態」を分析し、
株価の推移を考えていくことです。

 


よく、株価の過去の動きから分析する、

テクニカル分析」と
対比されることがあります。

 

ファンダメンタル分析を行うことは、
投資の分析に対して有効なだけでなく、
ビジネス面などにおいても、
様々なメリットがあります

 

ファンダメンタル分析を行うことは、
「経済の最先端を分析する」ことと
同じと言っても過言ではないからです


これは、意識せずとも、

享受できるものでもあります。
しかし、より意識して学ぶことで、
やる気を上げられるだけでなく、
効果もさらに向上することになります。


今回は、

「ファンダメンタル分析とはなにか」
「分析を行うことによるメリット
を考えていきましょう。


出てくる用語は難しいかもしれません。

誰でも最初は同じです。
まずは目を通してみるところから、
スタートしてみましょう。

 

 


経済情報を集め、
知識を使い、分析する

15615

株価指数や為替に投資を行う場合でも、
企業単位に投資を行う場合でも、
経済全体を分析する必要があります。

「木を見て森を見ず」のように
相場全体の上がれを考えず、
一つ一つの材料をばかりみてしまっては、
大きな流れに
乗り遅れてしまうことがあります。


さらに、
「どういった業界が人気いるのか」

「日本全体はどうなのか」
などを見ていくことで、
取引を行うときの判断材料とする
ことができます(^^)

 


経済全体を分析する場合、

・世界経済がどうなっていくのか
・各国がどうなっていくのか
を、考えていくことになります。

 

そのためには、
「経済の状態」を確認するために、
景気、雇用状況、物の値段、
消費活動、外交関係など、
非常に多くのものが関連して、
株価に影響を与えます。

地球儀

それを分析するために、
国などが発表する、
経済指標のデータや、

中央銀行の金融政策や為替政策、
国同士の関係を追っていくことになります。


特に、世界全体に影響を与える、

アメリカに関わるものは、
非常に重要度が高いです。

 

そして、例えば為替が動けば、
各国間の貿易に関わります。

原油価格が上昇すれば、
産油国の経済が変化するだけでなく、
原油を元手に作る商品のコストが
世界的に影響します。

戦争が発生しそうになれば、
地政学リスク」として考えられます。

 

 

日経平均や、四季報などから、
業界などについても、
詳しく見ていくことになります。

企業に投資をするとすれば、
財務諸表などの数値的なデータや、
IR情報などの経営方針などから、
株価が上昇するものを探します。

 

対象とする業界について
詳しいだけでなく、

他の企業とどのような違いがあるのか
などまで、分析することになります。

 

このように、
ファンダメンタル分析は

世界中全ての経済の分析とも言え、
最先端を追うことと言っても過言ではなく、
非常に多くの情報の収集が必要となります。

 

 

そして、
「集めた情報を資産に変える」とも
いうことができます。

このようなたくさんの情報を
自発的に集めていることになるため、
投資を行う学生などは、
かなりの知識量などを持っているため、
就職活動では、
満足な結果を出せる人が多いと
いう話も出てくるのですね。

 

 

 


 

ニュースや、
大学の授業が楽しくなる

yuka150701278561_tp_v%e3%83%b4%e3%81%81%ef%bd%93

投資をするために、
「多くのニュースを読む」だけでも、

意味はあるものです。

 

しかし、投資はそれだけではまだ不十分です。

 

その情報を元手に、未来を予想をする
ことが必要です。

 

そのためには、しっかりと、
仕組み、ルール、流れから、
「経済」というものを
理解しなければなりません。

 

ニュースを読んでも、
つまらないと思っている方が
多いと重います。


大学の経済学部の勉強は、

本来素晴らしいもののはずですが、
つまらないと思われる方が多いです。

そこには、
・全体像をつかめていないのに、一点のみに絞られている
・言葉の意味が分からない
などの原因が考えられます。

 

ッカーをやったことも、
みたこともないのに、
ひたすら、ボールを投げ入れる
スローイン専門の授業を
しているようばものなのです。

 

ファンダメンタル分析
学ぶことにより、

「ニュースの意味が分かるようになる」
ことです。

 

情報を集め、分析するためには、
言葉の意味から、
しっかりと理解しなければなりません。

 

わからない言葉を調べていき、
理解するということを繰り返していくと、
ありとあらゆるニュースの意味が分かり、
理解が早くなります。

 

その状態でおっていくと、
就職活動で必要な時事問題程度は、
完璧以上に
マスターできるようになるでしょう。

 

『「勉学」を「強いられて」』、
勉強している人が、
『様々なことから、
自ら「学び」「習っている」』人に、
叶うはずがないのです。

 

さらに学習すればするほど、
利益を生むことにつながり、
自分の資産高に直結することになるのです。

 


 

ビジネススキルが向上する

fa1f6e6b8e7da5eb17df9c9d07014828_s

電車などでサラリーマンが
ニュースを見ているのを
見ることがあると思います。


ビジネス上必要だから、
目を通しているのです。

 

投資家目線で考えれば、
それを最先端で追っていくことになり、
自然と行っている状態に変わります。

 

さらに、企業を見ていく場合、
財務諸表を読めるようになるときがあります。

これは、取引先や、
営業にきた相手の企業の

経営状態を把握する能力にもつながります。
MBAなどでも学ぶことですね。

 

これはあくまで一例であって、
多くのファンダメンタル分析で手に入れた、
知識、情報が、ビジネスに応用できます。

 

 

そして
「多くの視点から、
物事を考えることができます」

 

円高が進めば、輸出企業は不利になります。

原油安か進めば、製造のコストが下がります。


イギリスのEU離脱は、

EUへの進出にイギリスを選択した企業は、
対応策を打たなければなりません。

 

これは、投資家、経営者目線の考えであり、
従業員がこれを捉えることは簡単ではありません。

 

そして、
いい従業員とは、

そういったところ全てに目が回り、
企業のことも考えたうえで、
自身の行動をすることができる人です。

 

ファンダメンタル分析を追求していくことで、
・お客様からの目線
・従業員からの目線
・投資家からの目線
・経営者からの目線
を手に入れることができ、
非常に大きな、
ビジネススキルの向上につながります。

 

 


上書き保存を繰り返す

green_ya20140125_tp_v%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82%e3%81%82

確かに、最初から、
ファンダメンタル分析
しっかりと理解していくのは、

容易な作業ではありません。

 

しかし、
一度ある程度のレベルに行ってしまえば、

情報の上書き保存の繰り返しです

 

今考えている状態に、
新しい情報を加えていけば
いいだけ
なのです。

 

さらに、それは、
「投資の利益」だけでなく、
ビジネス面を中心とした、
様々な相乗効果を生むことができます。

 

なるべく多くの人に、
経済力を高めるだけでなく、

様々な面で、
「投資を行うことによるメリット」を、
享受してもらえればと考えています。