ハング・パーラメント

同義語:宙ぶらりん国会・少数派議会

 

ハング・パーラメントとは、
「宙ぶらりん国会」とも言われ、
議員内閣制において、
どの政党も、単独過半数の議席数を獲得していない状態のことです。

 

ハング・パーラメントとなった場合、
過半数に満たない与党と、
ほかの少数政党によって、
連立政権を組むことで、
政権を運営することが多いです。

 

直近の例として、2017年6月のイギリス総選挙において、
与党保守党が過半数に満たず、
ハングパーラメントとなっています。
ここには、過去に、保守党が連立政権を組んだにも関わらず、
安定した政権運営ができずに再度解散総選挙が行われたことは押さえておく必要があります。