景気敏感株とは

読み方:けいきびんかんかぶ
同義語:景気循環株・シクリカル銘柄
対義語:ディフェンシブ銘柄

 

景気敏感株とは、
景気の動向によって、
株価や企業の売り上げが大きく変動しやすい銘柄のことです。

文字通り、景気が良くなれば、業績も向上しやすいですが、
景気が悪くなれば、業績も悪化する傾向が強い銘柄ということができます。

また、景気敏感株は、
景気が好転するときに、
急に注目を浴びて株価が急上昇する傾向があります。

 

 

景気敏感株の具体例

景気敏感株の代表的な業界として、
以下の業界があげられます。

  • 素材関連(紙パルプ・科学・鉄鋼など)
  • 設備投資関連(機械メーカーなど)
  • 運送(空輸・運送など)