切り込み線

読み方:きりこみせん
同義語:切り返し線
対義語:かぶせ線

切り込み線の図解

切り込み線の図解

切り込み線とは、
1つ前の大陰線より下で始まり、
その陰線の中心を、
上回るところまで上昇した
ローソク足の組み合わせのことを言います。
(=切り返し線)
(⇔かぶせ線)

 

 

切り込み線の分析法

一般的に切り込み線は、
相場の上昇への転換、

または、底入れの形と言われています

 

なお、2つのローソク足を合わせた場合、
「たくり線」となります。

 

近い形のローソク足

切り込み線に近い形として、
当日のローソク足が、
1つまえの陰線の始値を超えると、

つつみ線」、
陰線の中心を下回ると、
差し込み線」・入り首線
陰線にまで届かないと、
あて首線などと区別されます。