オシレ―タ系とは?

 


オシレータ系とは、

テクニカル指標の1つで、
株価の
上がり過ぎ」「下がり過ぎ」を
分析するための指標です。

よく、トレンド系と区別して、
使われます。

 

多くのオシレ―タ系指標は、
0から100となどといった、
目盛りをもつチャートの中に表示され、
株価の変動の大きさを判断します。

株価は、日々変動しますが、
その変動の大きさは様々であり、
一方方向に動き続けることはありません。

株価が、その時点では、
「上がり過ぎているとき」
「下がり過ぎているとき」
があることになりますが、
その感覚は、

人それぞれ様々です。
その「値ごろ感」を、
数値をして表したものが、
オシレーター系指標です。

 

株価が急激な変動をした場合、
オシレーター系の指標も、
極端な数値が検出されることになります。