ソフト・ブレグジッド

対義語:ハードブレグジッド

ソフトブレグジッドとは、
明確な定義こそないものの、
イギリスがブレグジッド(EU離脱)はするものの、
ヒト・モノ・カネの自由な流れというような、
EUに属するメリットをある程度残した、
ある程度柔軟なブレグジッドのことです。

イギリスがEUを離脱しても、
EUの単一市場とのアクセスをある程度残す
という表現がよく使用されます。

2017年1月のメイ首相の会見によって、
ソフトブレグジッドになる可能性は高くないと考えられます。

しかし、イギリスには、
ハードブレグジッドは避けるべき」という意見を持つ層が
数多く存在します。