小反発

読み方:しょうはんぱつ
対義語:小反落

小反発とは、
下落傾向にあった相場が、
一転して、少しだけ上昇することを言います。
(⇔小反落

「勢いが小さい反発という意味を持っていますが、
どこからが小反発なのか、
というような定義はない為、
その時の相場の状況に合わせて表現されます。

なお、小反発とは逆に、
大きく反発することは、
急反発と表現されます。