模様眺め

読み方:もようながめ
≒様子見

模様眺めとは、
相場の世界において、
株価に関しての状況がはっきりするまで、
多くの投資家が売買を行っていない状態のこと
を言います。

 

このため、模様眺めとなっているときは、
出来高が少なく、
株価や相場の変動が少なくなります。