これから資産形成を始める人向けの
投資情報サイト

相場概況

今週の相場概況!11月16日〜19日

こんにちは!IMC情報配信部です!
相場の分析においては、
「どのような要因でどのように動いていたのか」を振り返り、分析することで、
「この後どのように動くのか」の参考材料にすることができます。

今回は今週の相場概況と、現在重要とされる相場材料をお送りします^^

今週の相場概況

11月16日(月) 日本市場

NK225 25906.93(+521.06)+2.05%
TOPIX 1731.81(+28.59) +1.68%

  • 7〜9月の国内実質GDPが前期比年率21%増
  • 鉱工業生産は小幅に下方修正したものの4ヶ月連続で上昇
  • 中国の主要都市住宅価格は伸び率は鈍化傾向

11月16日(月) 米国市場

NYダウ 29950.44(+470.63) +1.60%
ナスダック 11924.13 (+94.84) +0.80%
S&P500 3626.91(+41.76) +1.16%

  • NYダウは9ヶ月ぶりに過去最高値を更新、終値ベースでも最高値更新
  • S&Pも節目の3600ポイントを超え連日過去最高値更新
  • モデルナが新型コロナウィルスワクチンの臨床試験で94.5%の有効性が示されたと発表
  • SOX過去最高値更新

11月17日(火) 日本市場

NK225 26014.62(+107.69)+0.42%
TOPIX 1734.66(+2.85)+0.12%

  • 米国株の上昇を受け、東京市場も上昇
  • 一方マザーズは大きく下落
  • NT倍率(日経平均÷TOPIX)が史上初となる15倍に
    (値嵩株ファーストリテイリングが連日上場来高値更新などにより)

11月17日(火) 米国市場

NYダウ 29783.35(-167.09) -0.56%
ナスダック 11899.34 (-24.79) -0.21%
S&P500 3609.53(-17.38) -0.48%

  • 急ピッチな上昇に対して上昇一服するが大きな下落はせず
  • 小売売上高が市場予想を下回り、経済対策の期限切れに伴う景気回復の息切れが意識される
  • テスラがS&P500の構成銘柄に採用

11月18日(水) 日本市場

NK225 25728.14(-286.48)-1.10%
TOPIX 1720.65(-14.01)-0.81%

  • 米国市場の下げを受けて下落するが限定的
  • 日本で感染者数が増加、東京でも感染状況の警戒レベルを引き上げる方向
    (ロックダウンなどが行われる可能性は低)
  • 発表された貿易終始では4ヶ月連続の黒字、しかし輸出は23ヶ月減少
  • 日経平均株価構成銘柄変更(NTTドコモ→シャープ 12月2日〜)

11月18日(水) 米国市場

NYダウ 29438.42(-344.93) -1.16%
ナスダック 11801.60 (-97.74) +0.82%
S&P500 3567.79(-41.74) -1.16%

  • ファイザーが臨床試験の最終分析で95%の確率で有効性を確認したと発表
    (すでにある程度織り込み済み)
  • 主要3指標全てが下落
  • NY市が公立学校の閉鎖を発表

11月19日(木) 日本市場

NK225 25634.34(-93.80)-0.36%
TOPIX 1726.41(-5.76)+0.33%

  • 前日に新型肺炎の感染者数が東京都でも過去最高値、全国でも初めて2000人突破
  • 菅首相「(新型コロナウィルスの感染者数が過去最多を記録した件に関し)
  • 最大限の警戒状況にある」
  • 首都圏マンション発売戸数が2ヶ月連続で大幅上昇
  • 海外投資家は11月2週大幅買い越し

11月20日(木) 米国市場

NYダウ 294783.23(+44.81) +0.15%
ナスダック 11904.71 (+103.11) +0.87%
S&P500 3581.87(+14.08) +0.39%

  • 民主党シューマー上院院内総務と共和党マコネル上院院内総務が
  • 追記経済対策の再交渉で合意
  • 新規失業保険申請件数は増加
  • 世界中で新型肺炎が拡大

現在の相場材料

  • ファイザー・モデルナを中心とする新型肺炎ワクチンの開発状況
    (効果は本物?副作用は?)
  • 米国大統領選の混乱
  • 世界各国での新型肺炎再拡大懸念&再度の経済閉鎖による経済停滞
  • 日銀のETF買い入れによる株価下支え
  • 米中対立構造の激化
  • アメリカの追加経済対策の再交渉
  • 主要国中央銀行の金融緩和姿勢
  • イギリスの欧州離脱の通商交渉米中の対立
  • 菅内閣関連銘柄物色(菅首相は
  • 改革派という見方優勢)
  • G20首脳会議、APEC首脳会議
  • 日経平均2020年間高値:26057.30(11月17日)
  • 日経平均2020年間安値:16358.19(3月19日)
  • 11月SQ値:25480.28
  • 10月SQ値:23724.23
 
コインチェック 楽天証券

関連する記事

もっと投資について学びたい方は…