これから資産形成を始める人向けの
投資情報サイト

テクニカル分析講座

おさえておくべき今週の相場のポイント!12月7日配信分

こんにちは!イニシャルメンバーズクラブ情報配信部です!
今週のおさえておきべき相場のポイントをお送り致します!

米国市場

アメリカではワクチンの摂取が、早ければF D A(食品医薬品局)の諮問委員会翌日の11日から始まる見通しです。
また、相場に対する悪材料も、追加経済対策の後押しになると捉えられ、結果的に好感される状態となっています。
先週発表された雇用統計においても非農業部門雇用者数市場予想を大幅に下回りましたが、これが追加経済対策の確度が高まったと見られることとなっています。
共和党マコネル院内総務と民主党ペロシ下院議長の協議が再開したほか、バイデン次期大統領が早期の財政出動を議会に求め、95兆円規模の追加経済対策に支持を表明したことで、早い段階で追加経済対策が実現するのではと見られています。

経済指標など(一部抜粋)

  • 10日 22:30 消費者物価指数、新規失業保険申請件数、失業保険継続受給者数
  • 11日 22:30 卸売物価指数
  • 11日 24:00 ミシガン大学消費者信頼感指数

日本市場

新型肺炎の感染者数が増加しているものの、
医療崩壊する可能性は低いと見られており、
日経平均も5日移動平均がサポートとして機能している状態です。
12月の第1週、第2週は年間では株価のパフォーマンスがいいと言われている週であるほか、・・・

 

ー以降はIMC会員限定サービスとなりますー

 

※細心の注意を払い作成しておりますが、内容の正確性、及び安全性を保障するものではありません。
※本サービスは、投資知識の学習の為の参考となる情報の提供を目的としたもので、 特定の銘柄について、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません
※本サービスが利用者の自己責任のもと利用されるものであることに鑑み、発生したいかなる損害においても、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。 

 

関連する記事