「思惑」とは?

思惑(おもわく)とは、本来の日本語の意味は「考え・意図・見込み・期待・評判」などを意味していますが、マーケットで使用される場合「市場の先行きの予想やその理由と考え」を意味しています。なお、思惑はあくまで「考え」であり、期待や憶測、噂といった、まだ確実にはなっていない場合を指すことが多いです。思惑で売買することを「思惑売買」、思惑で買うことと「思惑買い」、思惑で売ることを「思惑売り」といいます。

全ての投資家は、今後の相場展開を予想し、それに基づいて利益を得ることを目的に売買を行います。また、たくさんの材料があふれているなかで、同じ材料でも、その材料が市場にどのような影響を与えるのかという予想は、投資家それぞれで異なっています。そのため市場には、常に様々な思惑が混在しています。