「中間決算」とは?

中間決算とは、事業年度初めから6か月目に公表する決算のことです。上場企業は2004年3月から四半期決算が義務付けられ、第2四半期決算のことを指しますが、以前からの慣例でこのように言われます。3月期が本決算の企業の場合、9月期が中間決算に該当します。

一事業年度の中間時点での財務状況を整理することで、計画と実績を比較し、軌道修正や計画の変更などを行うこともあります。ほかにも中間配当制度を導入する企業も多く、それを見越した売買が入ることもあります。

 

◇中間決算の関連用語

  • 第一四半期決算
  • 中間決算(第2四半期決算)
  • 第3四半期決算
  • 本決算(第4四半期決算)