これから資産形成を始める人向けの
投資情報サイト

投資用語解説

「ザラ場」「ザラ場引け」とは?わかりやすく解説!

ザラ場とは?

ザラ場とは、寄付と引けの間の取引時間のことです。「ザラにある(よくある)場」が語源になっていると言われています。寄付と引けに関しては、板寄せ方式(売買注文を一度に集めて価格優先でまとめて成立させる)方式が採用されているのに対し、ザラ場ではオークション方式(値段優先で条件が出会ったものから順に売買を成立させる)が導入されているため、常に株価が変動しています。

ザラ場引けとは

ザラ場引けとは、前場引けや後場引け時に取引がなく、ザラ場でついた株価のまま取引が終了することをいいます。

 

コインチェック 楽天証券

関連する記事

もっと投資について学びたい方は…