これから資産形成を始める人向けの
投資情報サイト

テクニカル分析講座

調整とは【投資用語解説】

調整とは

読み方:ちょうせい

調整とは、
一定以上の期間上昇(下落)してきた株価が、
横ばい、又は下落(上昇)と推移する状況のこと
言います。

 

株価は原則、
一方方向に動き続けるということはありません。

大きなトレンドが発生する際も、
上昇と下落を繰り返して推移していくことになります。


この調整の「目安」として、

半値戻し半値押し)」や三分の一戻し(押し)が意識されます。

 

調整時の注意点

「調整」は、多くの場合、
「上昇トレンド時の一時的な下落(横ばい)」、
「下落トレンド時の一時的な上昇(横ばい)」
という意味合いで使用される場合が多く、
その時のトレンドが継続するという前提で使用されます。

しかし、そのトレンドに対しての反対の動きが調整ではなく、
「結果的に逆方向へのトレンドの開始」となる可能性も大いにあります。

しっかりと「今は調整である」と決めつけずに、
現状の株価を分析するようにしましょう。

 

 

調整の種類

日柄調整(時間の調整)

日柄調整(時間の調整)

「調整」は、その調整時の株価の動きによって、
値幅調整』と、日柄調整
大きく分類されます。

 

この「現在が調整の場面である」ことを、
調整局面という言い方もする場合もあります。

コインチェック 楽天証券

関連する記事

もっと投資について学びたい方は…