出来高(売買高)とは?

読み方:できだか
同義語:売買高

 

出来高とは、
取引所で売買された量のことです。

テクニカルチャートで、
一般的にデフォルトで表示されていることから、
相場、株価の分析によく使用されます。

また、VWAPなど、
出来高を使用したテクニカルチャートも存在します。

 

 

出来高による分析

◇出来高が多い場合

出来高が多い場合、
「その銘柄を売買した人が多かった」と考えることができます。

 

しかし、現物株の場合、
単元(取引をするうえで最低限一緒に売買しなければならない量)が、
銘柄によって大きく異なるため、
単純に出来高が多いから、少ないからというだけで、
その企業に人気が集まっているわけではないため、
銘柄ごとの分析が不可欠となっています。

 

◇出来高が少ない場合

出来高が少ない場合、
「その銘柄を売買した人が少なかった」と考えることができます。

その場合、「何かしらの注目されているイベントが控えている」などから、
様子見相場となっている可能性などが考えられます。

 

また、上記ように、銘柄ごとの分析が必要です。