これから資産形成を始める人向けの
投資情報サイト

投資用語解説

「景気刺激策」とは?わかりやすく解説!

「景気刺激策」とは?

景気刺激策とは、停滞状態にある景気を回復させるために、経済活動を刺激する政策などのことです。ひらたくいえば、「景気を良くするためにとりくみのこと」です。

基本的に景気の停滞は、需要が小さくなることにより発生します。

需要とはいわば「商品やサービスを購入しようとする欲求」のことで、大きく分類すれば、

  1. 国民
  2. 会社
  3. 海外から自国へ

の三つになり、これらの需要を高め、消費・投資活動を活発化させることを目的に行います。
景気刺激策がどこの需要を増やそうとしているのかを考えることで、政策の意図が読み解けるようになるはずです。

 

景気刺激策の例

  • 国民の給料を増やす
  • 消費をしない理由を取り除く・減らす(将来への不安を取り除くなど)
  • 企業の投資意欲を活発にさせる
  • 金利を下げるなどでお金を借りやすくする
  • 円安方向に進める

 

 

 

 

 

 


関連する記事

もっと投資について学びたい方は…