経済指標とは?

 

国や地域の政府などの、
公的機関等が発表する、
景気や物価、貿易、金地など、
経済の状況を構成する要因を、
数値として表したデータのことです。

 

公的機関が発表していることから、
データの正確性、信憑性が高く、
現在の経済の状態や、
過去からの変化を把握ことが可能です。

 

金融市場は、その国や地域の
経済の状況によって変わっていくため、
将来の株価や為替の動きや、
トレンドを予測するときに使用されます。

 

言い返れば、
経済指標の結果によっては、
株価に大きな影響を与えます。

 

その時々に応じた重要な経済指標の
発表日、及び発表時間を抑えたうえで、
ポジション調整などの
準備をしておく必要があります

 

また、それぞれの指標が発表される前に、
金融機関のアナリストなどの、
プロの投資家が数値の予想を行い、
それらを金融情報ベンダーがまとめ、
市場予想が発表されています。

 

その市場予想と、
実際に発表された数値が、
大きい違いがあるほど、
発表後に相場が大きく変動する可能性が高いです。

 


また、

「長期的にどのような動きをしているか」も重要であり、
前回や前々回の発表に比べ、
どのようにその指標が推移しているのかも、
注目しましょう。

 

その時々に応じて、
相場に影響を与えやすいものも変化します。

 

ファンダメンタルズ分析をしたうえで、
そのときに影響が大きい経済指標が、
どれなのかも、
しっかりと把握しておく必要があります。