FFレート

Federal Fund Rate
=フェデラル・ファンド・レート

ff

FFレート(フェデラル・ファンドレート)とは、
アメリカの代表的な政策金利で、
フェデラル・ファンド市場において
アメリカの民間銀行同士が、
貸し借りするときの利率
のことです。

 

ニュースなどで、
「アメリカの利上げ・利下げ」と言えば、

このFFレートを変更することをを示しています。

 

 

◆なぜFFレートを調整するのか

FRBは、FOMC
このFFレートの誘導目標を決定し、

景気を調整することを目的としています。

 

FFレートを上げた場合、
民間銀行は、その金利以上の額で
貸し出さなければ、
利益とすることができません。
そのため、市場金利が上昇します。

 

また、FFレートを下げた場合、
民間銀行は、
貸し出しの金利を
下げることにもつながるため、

市場金利が下落します。

 

そのため、FFレートのよる金融政策は、
「利上げは、金融引き締め」に当たり、

「利下げは、金融緩和」になります。


日本では、「無担保コール翌日物」が、
同様の機能をもっています。