インフレターゲット

 

インフレターゲットとは、
政府や中央銀行が、
物価上昇率の目標を決め、
それに向けて金融政策を行う
という枠組みのことです。

 

なお、多くの場合、
中央銀行の金融政策は、
物価の安定を一つの大きな目標としています。

その目標を、
「数値」として明確に示すことにより、

中央銀行の金融政策の方向性を示し、
物価や金利を安定させるという効果があります。

 

また、
インフレを抑制させたい場合」
デフレを脱却したい場合」の双方で、
このインフレターゲットという
言葉は使われます。