これから資産形成を始める人向けの
投資情報サイト

相場概況

今週の相場概況9月25日

相場の分析においては、「どのような要因でどのように動いていたのか」を振り返り、分析することで、
「この後どのように動くのか」の参考材料にすることができます。

今回は今週の相場概況と、現在重要とされる相場材料をお送りします^^

今週の相場概況

9月22日(火) 米国市場

NYダウ 27288.18(+140.48) +0.52%
ナスダック 10963.64 (184.84) +1.71%
S&P500 3315.57(+34.51) +1.05%

  • ハイテク株を中心に買い戻し
  • シカゴ連銀総裁「物価上昇率が平均2%に達する前でも利上げは可能」
  • パウエルFRB議長「あらゆる手段で景気回復を後押し」
  • フィンセン文書で金融株軟調

9月23日(水) 日本市場

NK225 23346.49(-13.81)-0.06%
TOPIX 1644.25(-2.17) -0.13%

  • 「アビガン」が国内で実施した治験投与で主要評価項目を達成と発表
    →10月にも国内承認を申請と公表
  • 少子化対策関連・デジタル庁関連などの政策関連銘柄が上昇
  • 欧米市場とは一線を画す動きに

9月23日(水) 米国市場

NYダウ 27763.13(-525.05) -1.92%
ナスダック 10632.99 (-330.65) -3.02%
S&P500 3236.92(-78.65) -2.37%

  • 追加経済対策の見通し立たず
  • 連銀関係者が景気対策が不可欠と認識を示す
  • NYきんが2ヶ月ぶりの安値
  • 米国司法省がインターネット企業に対する法的保護を制限する法案を提出

9月24日(木) 日本市場

NK225 23087.82(-258.67)-1.11%
TOPIX 1626.44(-17.81)-1.08%

  • 米国や中国の下落をうける形に
  • 三菱UFJリースと日立キャピタルが合併
  • 政策関連銘柄の上昇
  • 新規上々:グラフィコ・トヨクモ・まぐまぐ

9月24日(木) 米国市場

NYダウ 26815.44(+52.31) +0.20%
ナスダック 10672.27 (+39.28) +0.37%
S&P500 3246.59(+9.67) +0.30%

  • ムニューシン財務長官が追加景気対策の協議再開を表明
  • ペロシ下院議長が追加景気対策で譲歩する姿勢を見せず
  • ハイテク株を中心に買い戻しの流れ

現在の相場材料

  • 世界各国での経済活動再開後の新型肺炎再拡大の懸念
  • 新型肺炎のワクチン開発状況、その認可や流通経路
  • 日銀のETF買い入れによる株価下支え
  • 大手金融機関のマネーロンダリング疑惑
  • 米中対立構造の激化
  • アメリカの追加経済対策
  • EU欧州委員会が基金創設案合意
  • 主要国中央銀行の金融緩和姿勢
  • 米国大統領選の関連
  • イギリスの欧州離脱の通商交渉
  • 米中対立激化懸念
  • 菅内閣関連銘柄物色
  • 日経平均2020年間高値:24115.95(1月17日)
  • 日経平均2020年間安値:16358.19(3月19日)
  • 9月SQ値:23272.88

 

◇免責事項
※細心の注意を払い作成しておりますが、内容の正確性、及び安全性を保障するものではありません。
※本サービスは、投資知識の学習の為の参考となる情報の提供を目的としたもので、
特定の銘柄について、特定の投資行動、運用手法を推奨するものではありません。
※本サービスが利用者の自己責任のもと利用されるものであることに鑑み、発生したいかなる損害においても、一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。
発行:株式会社トリエント

コインチェック 楽天証券

関連する記事

もっと投資について学びたい方は…