小陰線とは

読み方:しょういんせん

小陰線の図解

小陰線の図解

小陰線とは、始値から終値にかけて、少し下落したローソク足のことを指します。(⇔小陽線なお、下落幅に関して、どこからが大陰線どこからが小陰線というような、明確な定義はありません。

小陰線の分析

小陰線一つ一つの動きは小さいですが、ヒゲの長さや、出現する位置などにより、反発が多いかたちなど、その後の相場の分析が変化します。

小陰線の種類