政策金利とは?

政策金利

政策金利

政策金利とは、中央銀行が、
お金の流れを調整するために
上下させる決める短期金利のことです。
金融政策の一つであり、
中央銀行によって
決められます。

 

景気が悪い時には、
政策金利を下げることで、
お金を消費や投資に回りやすくし、
経済を活性化させ、
デフレを解消させようとします。

 

景気が良い時には、
政策金利を上げることで、
景気の行き過ぎや、
インフレを抑制させようとします。

 

景気の調整のために、
政策金利が扱われるということは、
その中央銀行が、
その地域の経済状態を
どのようにとらえているのかを
知ることができるので、

これらの変更は
市場に非常に注目されます。

 

なお、
アメリカでは、
「FFレート」
日本では、
「無担保コール翌日物」
が政策金利とされています。