これから資産形成を始めていく人のバイブル
バイブル!

タグ : ローソク足

一本線の見方・分析【図解】

一本線とは(=四値同時線) 読み方:いっぽんせん 一本線(四値同時線)四本値が全て同じで、本体もヒゲない寄引同時線のことです。 一本線の出現後 四値同時線は、そのローソク足が示す時間においては、相場が全く変動していない状 …

トウバの見方・分析【ローソク足図解】

トウバとは、下ヒゲが無く、長い上ヒゲを持つローソク足のことです。本体が存在せず、長い上ヒゲを持つ寄引同時線ですが、ヒゲの具体的長さなどはありません。

トウバ(ローソク足)の図解

足長十字線の見方・分析【図解】

足長十字線(ローソク足)とは 読み方:あしながじゅうじせん同義語:足長クロス 足長十字線とは、上下に長いヒゲを持つ寄引同時線のことです。「足長クロス」と呼ばれる場合もあり、 十字線のヒゲが長くなったローソク足と言い返るこ …

十字線(ローソク足)の見方・分析【図解】

十字線(クロス線)とは、上下のヒゲが短く、同じ長さの、寄引同時線のことです。※寄引同時線のことを、十字線と呼ぶ場合もあります。

十字線(ローソク足)の図解

寄引同時線の見方・分析【図解】

寄引同時線とは 読み方:よりひきどうじせん同義語:十字線・クロス 始値と終値が等しく、本体が存在しないローソク足のことです。(十字線やクロス線と呼ばれることもあります) 寄引同時線の分析 一般的に、寄引同時線は始値と終値 …

寄引同時線(ローソク足)の図解

トンカチ(ローソク足)の見方・分析【図解】

トンカチとは、上ヒゲが長く、下ヒゲがない、本体が小さいローソク足のことです。トンカチ示している時間において、最初は、買い方が優勢であり、上昇していったものの、その後、売り方が盛り返し下落していったことを示しています。

トンカチ(陽線)の図解

コマ(ローソク足)の見方・分析【図解】

コマ(ローソク足)とは コマとは、本体もヒゲも短いローソク足のことです。なお、本体やヒゲにおいて、「どこまでがコマ」というような、明確な定義はありません。 コマの分析について 基本的にはコマは価格の動きが少ないため、相場 …

コマ(陽線)の図解

カラカサ(ローソク足)の見方・分析【図解】

カラカサとは 読み方:からかさ カラカサとは、上ヒゲがなく、下ヒゲが長い、本体が小さいローソク足のことです。多くの場合、最初は売り手が優勢だったものの、その後に買い手がそれを盛り返したことを示しています。 カラカサの分析 …

カラカサ(陽線)の図解

小陰線の見方・分析【図解】

小陰線とは 読み方:しょういんせん 小陰線とは、始値から終値にかけて、少し下落したローソク足のことを指します。(⇔小陽線)なお、下落幅に関して、どこからが大陰線、どこからが小陰線というような、明確な定義はありません。 小 …

小陰線の図解

小陽線の見方・分析【図解】

小陽線とは、始値から終値にかけて、少し上昇したことを表すローソク足の ことです。(⇔小陰線)

小陽線の図解

陰の大引け坊主の見方・分析【図解】

陰の大引け坊主とは、終値と安値が等しい、下ヒゲのない大陰線のことです。(⇔陽の大引け坊主)また、陰の寄り付き坊主と、ちょうど逆の形になります。

陰の大引け坊主の図解

陰の寄付き坊主とは【見方・分析】

陰の寄り付き坊主とは 読み方:いんのよりつきぼうず 陰の寄り付き坊主とは、 始値と高値が等しい、 上ヒゲがない大陰線のことです。 (⇔陽の寄り付き坊主) 基本的には、 投資家の強い失望感を表していますが、 注意が必要なロ …

陰の丸坊主とは【見方・分析】

陰の丸坊主とは 読み方:いんのまるぼうず 陰の丸坊主とは、 始値と高値が等しいかつ、 終値と安値が等しい、 上下のヒゲが無い、大きく下落した大陰線の ことです。 (⇔陽の丸坊主) 示す時間において、 売り勢力が、買い勢力 …

大陰線の見方・分析方法

大陰線とは、始値から終値まで、ほぼ一方通行で大きく下落した陰線のローソク足のことです(⇔大陽線)。どのくらいの下落幅までが小陰線となり、どこ以上が大陰線になるのかという定義はありません。

陽の大引け坊主の見方・分析【図解】

陽の大引け坊主とは、終値と高値が等しく、上ヒゲがない大陽線のことです。(⇔陰の大引け坊主)

陽の大引け坊主の図解

陽の寄り付き坊主の見方・分析【図解】

陽の寄り付き坊主とは、始値と安値が等しく、下ヒゲない大陽線のことです (⇔陰の寄り付き坊主)。

陽の寄付き坊主の図解

陽の丸坊主とは【見方・分析】

陽の丸坊主とは、長大陽線ともいわれ、上下のヒゲがない大陽線のローソク足のことです(⇔陰の丸坊主)。市場にサプライズを与える材料が出てきたり、企業の好材料が発表された次の日といった、株価が急上昇するときによく出現します。

陽の丸坊主の図解

大陽線とは?【図解・見方・分析】

大陽線とは、始値から終値まで、ほぼ一方方向に大きく上昇したことを意味するローソク足のことです(⇔大陰線)。比較的長い陽線という言い換えることができますが、どこまでが大陽線で、どこからが小陽線という定義はありません。

大陽線の図解

陰線とは【図解・見方・図解】

陰線とは 陰線とは、その期間の株価が、下落したことを表すローソク足 のことです(⇔陽線)。陰線は、本体部分(始値と終値の差)の大きさによって、大陰線と小陰線に大きく2つに分類されます。

陰線の図解

陽線とは【図解・見方・分析】

陽線とは 陽線とは、その期間の株価が、上昇したことを表すローソク足のことです(⇔陰線)。陽線は、本体部分の大きさによって、大陽線・小陽線の2つに大きく分類することができます。

陽線の図解

ローソク足とは?【図解・見方・分析】

ローソク足とは? ローソク足とは、指定した時間における四本値を、「本体」と「ヒゲ」によって図解したものです。日本における代表的な株価チャートの1つで、多くの日本人がこのローソク足を使用して株価を分析しています。 ローソク …

ローソク足の分析

四本値(よんほんね)とは【投資用語解説】

四本値とは、区切った時間の中で取引された、 始値:最初の価格 高値:最も高い価格 安値:最も安い価格 終値:最後の価格 のことを表します。

四本値の図解

「ヒゲ」とは?【投資用語解説】

ヒゲとは、ローソク足の本体から上下に伸びた線のことです。ローソク足の本体から、上に伸びた線を「上ヒゲ」といい、下に伸びた線を「下ヒゲ」と言います。

ローソク足の図解
PAGETOP
Copyright © Initial Members Club All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.