手仕舞い売りとは

投資用語解説

 

手じまい売りとは、いま保有している買いのポジションを決済することを言います。手仕舞いという言葉が、「反対売買での決済」を意味するため、新しく注文を入れる、新規注文との区別するために使われることが多いです。