「突っ込み買い」とは?

突っ込み買いとは、決算発表や悪材料で、ダラダラ下げて相場が株価が一気に急落する「突っ込み」の状態のあとの、反発を狙って買う手法のことです。相場が勢いよく下落したあとに、想定外の安値水準を示し、行き過ぎを感じるような局面で買うことを指しています。