「突っ込む」とは?

突っ込むとは、決算発表や悪材料で、ダラダラ下げて相場が株価が一気に急落することです。相場が一時的に大きく下落したり、安値に構わずに下落した場合などに使用されます。

株価が急落した後の反発を狙って買う手法を、「突っ込み買い」、さらに売る手法を「突っ込み売り」といいます。