予想PER(予想株価収益率)とは?

予想PER(予想株価収益率)とは、株価を予想利益で割って、同じ業界や市場、国などの株式と比べて割高か割安かを判断する株式指標の1つです。

 

☝予想PERの計算式

予想PER(株価収益率)=株価÷1株当たりの当期純利益予

株価500円、一株当たりの予想純利益20円であった場合、
500円÷20円=25
予想PER=25倍

となります。

 

予想PERによる割高・割安の水準について

PERは、業種や市場、国ごとに大きく差があるため、「何倍以上だと割高」「何倍以下だと割安」というような具体的な基準はありません。

休息に成長している国、業種の企業は、年々利益が拡大していくため、予想PERが大きくある傾向があります。逆に、停滞している国や業界、企業であると、低くなる傾向があります。

 

予想PERは予想と結果のかい離に注意

予想PERはあくまで「予想された利益」から算出されていることはおさえておきましょう。決算から算出する実績PERと予想PERに大きな違いがあることはあり、その場合大きくその銘柄にインパクトを与えることがあります。