これから資産形成を始める人向けの
投資情報サイト

投資用語解説

材料とは?【投資用語解説】

材料

読み方:ざいりょう

 

投資の世界における、
「材料」とは、
相場の動きに影響を及ぼす要因や
ニュース、情報のことを言います。

 

相場の上昇させるような材料を、
「好材料」
下落させる材料を、
悪材料ともいいます。

 

言い返れば、
経済や景気に関わること全てとも考えられ、
政治や金融政策などの変更、
ありとあらゆるリスク、
新しい技術や新製品、
災害なども材料となる可能性があります。

 

こういった、毎日のように出てくる
「材料」をそれぞれ、
「好材料なのか悪材料なのか」、
「なにが重要な材料なのか」、
「次に注目される材料はなにか」
などを判断し、
投資活動を行っていく必要があります。

 

なお、この材料がない状態を、
材料難」、
ある材料の結果を見極めるために、
売買が見送られている状態を、
材料待ち」、
その材料が、相場の価格に織り込まれる状態のことを、
材料出尽くし」といいます。

 

 

関連する記事

もっと投資について学びたい方は…